口鼻を出して使えるマスクです
GREEN MASK


マスク収益の半分を下記団体に寄付します
グリーンマスクは一人親支援活動をしているフローレンスさんを応援します
グリーンマスクは一人親支援活動をしているハートフルファミリーさんを応援します   
 
グリーンマスクは一人親支援活動をしているハートフルファミリーさんを応援します   
 
 

マスクを見る マスクを買う マスクを仕入れる

ワクチン接種後のマスク熱中症

熱中症対策に〇

周りの人に〇

  • 貴方がワクチン接種済みと分かり、貴方が口鼻を出していても周囲が安心します
  • グリーンマスクで寄付の善意が伝わり、コロナで傷つい た心がほのぼのとします

ひとり人親家庭に〇

    グリーンマスクで得た収益の半分を当社と覚書を交わした上記の団体へ寄付します。寄付の内訳は、令和4年5月の決算後に、このホームページで公開します。


グリーンマスクの

類似品にご注意下さい
グリーンマスクの販売者募集
 

個人 で販売して下さる方へ
グリーンマスクで寄付の輪へ

あなたの力をグリーンマスクの販売にお貸し下さい。
あなたの身の回りの方に10枚のグリーンマスクを売って頂くと、10名もの方々から寄付を頂いた事になり、寄付総額を大きく増やせます。
グリーンマスクは、下の表の通りご購入の数が多くなる程、割安にお求め頂けます。 商品ラベルに記載された定価で販売して頂いた金額と、私どもからご購入頂いた金額との差額が、グリーンマスクの販売に汗をかいて頂いた貴方様のお手元に残ります。




            

ご無理のない範囲で、グリーンマスクをご購入頂き、ご友人やご近所、事業所・団体内の方々への転売から、個人サイトなどでの販売まで、どうぞグリーンマスク寄付の輪の拡大にご協力下さいませ。
また、ご友人同士や会社のご同僚の方などで割り勘して、10枚、50枚で共同購入して頂くと、定価よりずっと安くグリーンマスクをご入手頂けます。 そして同時に、ご購入頂いた全員の方から寄付を頂く事になります。

【 お買い上げ方法 】
① このホームページ内の申し込み欄に、必要事項をご記入の上、ご送信下さい
② ご送信後3日以内に、下記の口座までご入金下さい ( ご入金額は、上記の表をご覧下さい。振込手数料はご負担頂きたくお願い申し上げます )



③ ご入金を確認後、即日グリーンマスクを発送します。
            
            
【 荷姿 】
グリーンマスクはビニール袋で個装し、外側に商品名と定価、販売者名と住所、製造国等が記載されたシールを貼っています

・10枚のご注文は、角2封筒もしくはスマートレターに入れて発送します
・20枚のご注文は、レターパックに入れて発送します
・30枚、50枚のご注文は、50枚まとめて段ボール箱に入れて発送します
・100枚のご注文は、50枚毎に小箱に入れ、その小箱二箱を段ボール箱に入れて発送します
・それ以上のご注文も、すべて50枚毎に小箱に入れ、段ボール箱に入れて発送します
   
               
               
【 その他 】                
・400円のグリーンマスクはエンドレスタイプで、断裁位置の違うため個体により絵柄は異なり、ホームページ上の見本とは多少異なります。商品によっては多少絵柄が読みづらい場合もございますが、予めご容赦下さいませ。
・お支払いは、前払いで指定口座へのお振込みをお願いします。誠に申し訳ございませんが振込手数料はご負担下さいませ。
・分割、手形など、いかなるお支払い条件の交渉も承れません。ご高配下さいませ。
・原則としてグリーンマスクのお申込みはキャンセル出来ません。またグリーンマスクの返品・返金は承れません。売れ残り無いよう、無理のない発注をお願いします。
・グリーンマスクは全品チェックして発送しておりますが、万一不良品があった場合には、こちらまでお送り頂いた実数分を交換させて頂きます。ただし前言しましたように、エンドレス柄のグリーンマスクで生じる裁断ズレについては、交換も返金も致しかねますので予めご了承下さいませ。          

店舗等で販売して下さる方へ
薬局店・小売・飲食店様など

グリーンマスクは現金前払いにて販売し、返金、返品も承れませんが、小ロットからご発注頂け送料も込みですので、お気軽に10枚からレジ周りや店頭にお並べ下さい。
特に、営業時間や酒の販売制限、マスク会食などで深刻な打撃を受けられた飲食店のオーナー様方には、ご来店客の注文承り時にこのグリーンマスクをご販売頂き、顎マスクでご会食頂くと来店客様にもお寛ぎ頂けるかと存じます。




【 ご発注方法 】
① このホームページ内の申し込み欄に、必要事項をご記入の上、ご送信下さい
② ご送信後3日以内に、下記の口座までご入金下さい ( ご入金額は、上記の表をご覧下さい。振込手数料はご負担頂きたくお願い申し上げます )



③ ご入金を確認後、グリーンマスクを発送します
            
            
【 荷姿 】
グリーンマスクはビニール袋で個装し、外側に商品名と定価、販売者名と住所、製造国等が記載されたシールを貼っています

・10枚のご注文は、角2封筒もしくはスマートレターに入れて発送します
・20枚のご注文は、レターパックに入れて発送します
・30枚、50枚のご注文は、50枚まとめて段ボール箱に入れて発送します
・100枚のご注文は、50枚毎に小箱に入れ、その小箱を二箱段ボール箱に入れて発送します
・それ以上のご注文も、すべて50枚毎に小箱に入れ、段ボール箱に入れて発送します
   
               
               
【 その他 】                
・400円のグリーンマスクはエンドレスタイプで、断裁位置が違うため個体により絵柄は異なり、ホームページ上の見本とは多少異なります。商品によっては多少絵柄が読みづらい場合もございますが、予めご容赦下さいませ。

・グリーンマスクのお支払いは、前払いで指定口座へのお振込みをお願いします。誠に申し訳ございませんが振込手数料はご負担下さいませ。
・分割、手形など、いかなるお支払い条件の交渉も承れません。ご高配下さいませ。
・原則としてグリーンマスクのお申込みはキャンセル出来ません。またグリーンマスクの返品・返金などは承れません。売れ残り無いよう、無理のない発注をお願いします。
・グリーンマスクは全品チェックして発送しておりますが、万一不良品があった場合には、お送り頂いた実数分を交換させて頂きます。ただし前言しましたように、エンドレス柄のグリーンマスクで生じる裁断ズレについては、交換も返金も致しかねますので予めご了承下さいませ。

ドラッグストア、量販店、コンビニエンスストアなどのチェーン店、百貨店などの大規模店舗の方

誠に僭越ですが、大手様につきましてもグリーンマスクは現金前払いにて販売させて頂きます。またグリーンマスクの返金、返品は承れませんので予めご了承下さいませ。
ただし、10.000枚以上の大量発注につきましては売買契約締結後に分割払い ( 発注時に半額、納品月の月末に残額一括支払い ) でのお支払いも承ります。
グリーンマスクの大量発注につきましては、メールにて貴社名、ご担当者様の所属部署、ご氏名とお電話番号をお知らせ下さいませ。折り返しこちらからメールまたは電話にてご連絡させて頂きます。




【 ご発注方法 】
① このホームページ内の申し込み欄に、必要事項をご記入の上、ご送信下さい
② ご送信後3日以内に、下記の口座までご入金下さい ( ご入金額は、上記の表をご覧下さい。振込手数料はご負担頂きたくお願い申し上げます )



③ ご入金を確認後、グリーンマスクを発送いたします
            
            
【 荷姿 】
グリーンマスクはビニール袋で個装し、外側に商品名と定価、販売者名と住所、製造国等が記載されたシールを貼っています

・10枚のご注文は、角2封筒もしくはスマートレターに入れて発送します
・20枚のご注文は、レターパックに入れて発送します
・30枚、50枚のご注文は、50枚まとめて段ボール箱に入れて発送します
・100枚のご注文は、50枚毎に小箱に入れ、その小箱を二箱段ボール箱に入れて発送します
・それ以上のご注文も、すべて50枚毎に小箱に入れ、段ボール箱に入れて発送します
   
               
               
【 その他 】                
・400円のグリーンマスクはエンドレスタイプで、断裁位置の違いにより個体によって絵柄は異なり、ホームページ上の見本とは多少異なります。商品によっては多少絵柄が読みづらい場合もございますが、予めご容赦下さいませ。
・お支払いは、前払いで指定口座へのお振込みをお願いします。誠に申し訳ございませんが振込手数料はご負担下さいませ。
・分割、手形など、いかなるお支払い条件の交渉も承れません。ご高配下さいませ。
・原則としてグリーンマスクのお申込みはキャンセル出来ません。またグリーンマスクの返品・返金などは承れません。
・全品チェックして発送しておりますが、万一不良品があった場合には、お送り頂いた実数分を交換させて頂きます。ただし前言しましたように、エンドレス柄のグリーンマスクで生じる裁断ズレについては、交換も返金も致しかねますので予めご了承下さいませ。

グリーンマスク正規品のご注文はこちらから。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい

グリーンマスクは個人・法人を問わず
こちらからお買い求め下さい。

グリーンマスクの偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい

電話での発注はご遠慮下さい

大量のご発注はこちらへ

*1000枚以上のグリーンマスクのご発注の場合につきましては、電話でのお問い合わせを承ります。
*取引条件の交渉は固くご遠慮申し上げます。(値引交渉、支払条件(全額前払い)の交渉、出荷数量の細分化交渉など)
*1万枚以上のグリーンマスクのご注文については、売買契約締結の上、注文時に半額、納品月の月末に残額をお支払い頂く形も承ります。

グリーンマスクの正規品の価格表です。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
 
   
  

グリーンマスク の 全商品

  

グリーンマスク

( プリーツ タイプ マスク ) PFE・BFE・VFE99%以上カットの高性能フィルターの不織布を使用しています。 
*エンドレス柄の為、一枚一枚印刷の位置が異なります

 ¥400 (1枚)、¥650 (2枚)
  *送料込み、消費税別
  *2枚の割引は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

グリーンマスクの正規品です。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい

 

マザーマスク

( フラット タイプ マスク )               
 ¥500 (1枚)、¥800 (2枚)
  *送料込み、消費税別
  *2枚の割引は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

マザーマスクの印刷面の画像です。グリーンマスクの正規品の一つです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい


ドクターマスク

( フラット タイプ マスク )             
 ¥700 (1枚)、¥1.100 (2枚)
  *送料込み、消費税別
  *2枚の割引は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

ドクターマスクの印刷面の画像です。グリーンマスクの正規品の一つです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
 

A セット

グリーンマスク と マザーマスク ( 各1枚 ) ¥750 (1セット)
  *送料込み、消費税別
  *セット販売は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

グリーンマスクの正規品の一つ、Aセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
 

B セット

グリーンマスク と ドクターマスク ( 各1枚 ) ¥900 (1セット)
  *送料込み、消費税別
  *セット販売は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

グリーンマスクの正規品の一つ、Bセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
 
 

c セット

マザーマスク と ドクターマスク ( 各1枚 ) ¥1.000 (1セット)
  *送料込み、消費税別
  *セット販売は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

グリーンマスクの正規品の一つ、Cセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
 
 

D セット

グリーンマスク と マザーマスク と ドクターマスク ( 各1枚 )
¥1.300 (1セット)
  *送料込み、消費税別
  *セット販売は通販のみ

↓画像はマスク印刷面の版下です

グリーンマスクの正規品の一つ、Dセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
  

*少量でのグリーンマスクの通信販売 ( 一枚、二枚、およびセットでの販売 ) は、予告なく打ち切る場合がございます。予めご了承下さいませ。(それまでの受注分は発送します)

 
   
  

購入フォーム

購入製品

注文数
税込価格
グリーンマスクの正規品です。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
グリーンマスク
グリーンマスクの正規品の一つのマザーマスクです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
マザーマスク
グリーンマスクの正規品の一つのドクターマスクです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
ドクターマスク
グリーンマスクの正規品の一つのAセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
Aセット
グリーンマスクの正規品の一つのBセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
Bセット
グリーンマスクの正規品の一つのCセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
Cセット
グリーンマスクの正規品の一つのDセットです。偽物にご注意下さい。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい
Dセット
合計金額(税込)

お客様情報

印は必須項目となります。

お名前

※ゆうちょ口座へお振込みの方は、お口座名義と同じ名前・文字で、姓と名の間に全角1文字分空けてご入力下さい。
おフリガナ

※この欄にご記入のお名前でお振込みをお願いします。
※振込のご名義と一致しない場合には、商品は発送できません。
※姓と名の間は開けず、全角のカタカナでご入力下さい
郵便番号
ご住所
電話番号
メールアドレス
ご入金予定の口座

以下法人様のみご記入ください。

会社名
所属部署名
役職名

【 お振込みはこちらへ 】

グリーンマスクの振込口座です。寄付付きのデイリーコール社のロゴマーク入りの物をお買い求め下さい

上記の振込口座は寄付マスクであるグリーンマスクの専用口座です。毎日英会話レッスン デイリーコールの振込口座とは異なります。間違って振り込まれても、対応できませんので、必ず上記いずれかの口座にお振込み下さい

 


『夏のマスクは危険!』

NHK「おはよう日本」で放送された内容です  令和3年6月11日放送

『 マスクをつけている時 ( = 口、鼻を覆うフルマスク状態 )は、心拍数、呼吸数、血中二酸化炭素濃度が増加するデータが出ていて、体に負担がかかっている 』と、NHK番組「おはよう日本」に出演した横堀將司教授は警鐘を鳴らしました。( 横堀氏は 日本救急医学会理事 で 日本医科歯科大学大学院の教授です )
番組のテロップでは 『 警戒 マスク着用時には体に負担がかかる つらい状況では外し休息を 』と出ていました。


同番組以外でも、これから夏を迎える中で、熱中症対策を中心にマスクの健康被害について注意を喚起する放送が増えています。

コロナワクチン接種後で、コロナ感染の心配はほぼなくなったのに、いつまでもフルマスクを続ける事で熱中症などの健康障害を起こしては本末転倒です。でも、周りの人を気にしていつもでもマスクを外せないのは、世界の中で日本人だけ。あなたは生涯マスクをつけ続けますか?
そこで提案です。コロナワクチン接種後は『 感染リスクはほぼゼロ 』と多くの学者や医者が断言している屋外での散歩・買い物・通勤などの時から、グリーンマスクのハーフマスク使用で健康的に過ごしては如何でしょうか。

グリーンマスクは収益の半分をひとり親家庭の支援団体に寄付する、寄付マスクです。このグリーンマスクの色は、街中で寄付の広がりを感じさせます。
グリーンマスクのハーフマスク使用は、熱中症対策など自身の健康のためだけでなく、ひとり親家庭の支援にもなり、その事が自分の心にも跳ね返るので、心身ともに健康になれるマスクです。

元に戻る

 
   
  

ワクチン接種後も屋外でのマスクを続ける?

ワクチン接種後のマスクの着用については、必要論、不要論、折衷論が入り乱れ、これから国民論議にもなりそうな勢いです。ここではネット上で見つけた『ワクチン接種後のマスク着用』への賛否両論を紹介していきます。


西村秀一氏 ( 国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター長 )  西村秀一著『もうだまされない 新型コロナの大誤解』(幻冬舎 https://www.gentosha.co.jp/book/b13771.html )

『 外を歩くだけなら、マスクは必要ありません。熱中症の危険性がある時期はなおさらです。

屋外の広い場所では、すれ違った相手がたとえ咳をしたとしても、ウイルスを吸い込む可能性がとても低いです。

もし無風状態の中ウイルス感染者が屋外を歩いているとして、ノーマスクで何度も咳をした場合には、その直後を歩いている人は、ウイルスを吸い込む可能性があります。
しかしその後ろを歩いていた人は、「空気のブラウン運動」により、ウイルスは拡散していて、ウイルスを吸い込む確率は極端に低くなります。
さらにその直後を歩いている人は、ウイルスを吸い込む確率は殆どありません。

この事を現実に即して考えてみると、
戸外は、地面からの上昇気流も含めて必ず風が吹いています。この風がさらに大きく拡散させてくれます。前を歩く人と距離をとれば、なおさら危なくも何ともありません。

人間の緊張感はそう長く持続できず、必ず ( マスクの ) 密着性が甘くなります。
自分を守る時には、緊張感を持って密着性を確実にすべきです。本当に必要な時と、それ以外の時を上手に区別して、戸外などで必要なければマスクはポケットやバッグにしまい込んで、太陽の下、思いっきり息をしましょう。気が晴れますよ。
そして危ないと思ったら、取り出して緊張感を持って着けるのです。「一度着けたら触れてはいけない、着け外しは厳禁」などという、分かったような分からないようなトリセツは大誤解です。』

と述べられています。ワクチン接種後・接種前にかかわらず屋外では、特に熱中症の多発する時期にはマスクを着用する必要がない事を、科学的に提言されています。仮に、西村氏に「ワクチン接種後はマスクの着用の必要性は低くなるか?」と伺えば、『当然』と言われるように思いますが、如何でしょうか?




厚生労働省のホームページでは
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0040.html

『 ワクチンを接種した方は、(中略) 発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、(中略) ワクチンを接種した方も接種していない方も、共に社会生活を営んでいく (中略) 引き続き、皆さまに (中略) マスクの着用(中略) をお願いします。』

と書かれています ( 2021年7月28日時点 )。
例えば「 ワクチン接種後の感染予防率が〇〇%以上となり、ワクチン接種率が△△%に達する迄は、マスクを着用して下さい。」とあれば、ゴールが分かり国民も我慢できますが、このように厚労省の曖昧模糊としたなお願いが続く限りは、ワクチン接種後も数年~数十年はマスクを外せないかもしれません。




この他の意見も順次追加していきます




 
   
  

マスクと熱中症についての様々な発信

いよいよ熱中症が心配な夏が到来しました。コロナ禍でマスクが欠かせない中、マスクによるコロナ感染対策と熱中症対策とは背反する存在です。
この熱中症対策についての様々な情報を集めてみました。



【 鳥取県のホームページから 】

鳥取県は県のホームページ内の熱中症対策に関するページに、環境省と厚労省の合同製作のポスターを掲載し、マスクと熱中症について訴えています。

ポスターからの抜粋 『 マスク着用により、熱中症のリスクが高まります
他の人と2m以上離れている場合は、熱中症を防ぐためマスクをはずしましょう。』

と熱中症対策としてマスクを外すことを要請レベルの強い表現で訴えています。



【 東京都文京区のホームページから 】

文京区のHPの熱中症対策に関するページでは次の様に記載されています。『 マスク熱中症にご注意を

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用は効果的ですが、一方で、熱中症のリスクを高める一因にもなるといわれています。( 中略 ) 人と2m以上の距離をとり、マスクを外しましょう。』

文京区では 『 マスク熱中症 』 なる造語まで作り熱中症対策を発信しています。マスクを外しましょうという積極的な発信は素晴らしいのですが、熱中症対策という観点からすると、もう一歩踏み込んで頂くとさらに素晴らしいと思います。熱中症に掛かり易いのは高齢者ですが、ワクチン接種が進んでいるのも高齢者です。またワクチン接種後も屋外でマスクを律儀に着用し続けるのも高齢者が多いのではないかと想像します。となれば、熱中症対策としては、ワクチン接種後は屋外では人と2m以上の距離をとり、マスクを外しましょう、という事をワクチン接種会場などで、高齢者に積極的に伝えたらどうでしょうか?
ワクチン接種会場でそれをアナウンスされれば、屋外でマスクを外す人も増え、熱中症対策しての効果は抜群だと思います。


【 藤枝市 健やか推進局健康企画課 のホームページから  】

藤枝市の熱中症対策に関するページでは『 「新しい生活様式」における熱中症予防

適宜マスクをはずしましょう ( 中略 ) 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保で きる場合には、マスクをはずす 』

と、命令に近い強さでマスクを外すよう訴えています。



【 君津市 のホームページから  】

君津市の熱中症対策ページでは
『 マスク熱中症に要注意

現在、新型コロナウイルス感染を防止するため、市民のみなさまにマスクの着用を呼びかけています。しかし、これから気温が上がるにつれてマスクの着用は、熱中症にかかる危険性を高めるとも言われています。熱中症は症状が重い場合は入院となり・・・』



【 取手市 のホームページから  】

取手市の熱中症対策ページでは
『 マスク着用による熱中症にご注意ください

マスク着用で、熱中症のリスクが上がっています!

マスクを着用していることから、「体内に熱がこもりやすくなる」「マスク内の湿度が上がってのどの渇きを感じづらくなる」状況にあり、自覚のないまま脱水症状が進み、熱中症のリスクが高まる可能性があります。』と、マスク熱中症の原因を掲示しています。



【 新潟県小千谷市 のホームページから  】

小千谷市の熱中症対策ページでは
『 マスク着用時は要注意!熱中症は予防が大切です

熱中症は気温だけでなく、体調や暑さに対する慣れなども影響して起こります。前年同様に、新型コロナウイルス感染予防のためマスクを着用していることにより、熱がこもりやすく注意が必要です。』
と呼びかけながら、他自治体同様に環境省と厚労省の <熱中症を防ぐためにマスクを外しましょう > というポスターを掲載しています。

日本の中では比較的高緯度に位置する小千谷市ですが、マスク熱中症への警鐘を鳴らしています。



【 高松市 のホームページから  】

高松市の熱中症対策ページでは
『 梅雨明け!夏本番!!より一層「マスク熱中症」に注意!!!

( 前略 )7・8月に、熱中症の救急搬送者が多発する傾向にあり、室内でも熱中症に注意が必要です。 今夏もマスク着用生活が続いていますが、マスク着用時は ( 中略 ) 熱中症になる危険性があります。また、外出自粛により体が暑さに慣れていないことも熱中症のリスクが高まる要因のひとつです ( 中略 ) と、マスク熱中症について注意し、 ( 中略 ) 屋外で人と2m以上離れている時は、マスクをはずしましょう。』

と、マスク熱中症対策としての屋外でのマスクの付着用を推奨しています。



【 宇和島市 のホームページから  】

宇和島市の熱中症対策ページでは
『 マスク着用による熱中症にご注意ください

マスクを着用していることにより、(中略)例年以上に、熱中症のリスクが高くなっていますので、(中略)気温や湿度の高い中でのマスク着用は要注意  屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす。』と、マスク熱中症について注意しています。



【 鳴門市のホームページから  】

鳴門市の熱中症対策ページでは
『 マスク着用による熱中症にご注意ください。

マスク熱中症に注意! 新型コロナウイルス感染症予防のためマスクを着用することで体内に熱がこもりやすくなります。また、マスク内の湿度が上がるため、喉の渇きを感じづらくなるため、脱水状態に気がつかず、熱中症のリスクが高まります。( 中略 ) 気温、室温が高い中でのマスク着用は熱中症のリスクが高くなります。野外で、人と十分な距離(2メートル以上)が確保できる場合は、マスクを外すようにしましょう。 』

鳴門市も文京区と同様に 『 マスク熱中症 』 なる造語を作い熱中症対策を発信しています。また、熱中症対策でも文京区と歩調を合わせたかのように似た内容になっていますので、繰り返しになりますが低減します。マスクを外しましょうという積極的な発信は評価に値しますが、熱中症対策という観点からすると、踏み込み不足です。熱中症に掛かり易いのは高齢者ですから、最初にワクチン接種を行った高齢者に対して、またワクチン接種後は屋外でマスクを外しましょうと明記すべきです。さすれば高齢者の人を先頭に、屋外でをを外す人が増え、熱中集対策として奏功します。その事は市のホームページだけではなく、ワクチン接種会場でも伝えればよりダイレクトに伝わり熱中症対策しての効果がでると思います。



【 東近江市のホームページから  】

東近江市の熱中症対策ページでは
7月13日のマスクと熱中症についてアナウンスしています。

『 熱中症にご注意ください

マスクの着用で熱中症のリスクが上がっています

マスク着用時は、体内に熱がこもりやすく、マスク内の湿度が上がることで ( 中略 ) 例年に比べて熱中症のリスクが高まっています。』



【 島根県浜田市のホームページから  】

浜田市の熱中症対策ページでは
マスク着用に症に気をつけましょう

熱中症は、高温・多湿の環境で体温を調節する機能がコントロールを失い、発症します。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクを着用して ( 中略 ) マスク内の湿度が上がることで ( 中略 ) 熱中症リスクが高まっています。



【 佐賀広域消防局のホームページから  】

佐賀広域消防局の熱中症対策ページでもマスクと熱中症について警鐘を鳴らしています。

『 マスク着用による熱中症に注意しましょう!

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクを着用する機会が増えています。マスクを着用すると体内に熱がこもりやすくなり、マスク内の湿度が上がることで、喉の渇きに気づきにくく脱水となる可能性がありますので、例年以上に熱中症に注意する必要があります。』



【 総務省消防庁 2021年7月27日 】

総務省消防庁は、19~25日の1週間に、前週比で1.8倍、前年同期比の2.3倍の8122人が熱中症になったと発表し、屋外で周りに人がいないときはマスクを外すなど 』 の対策を呼び掛けています。』



【 FNNプライムオンライン4 2021年7月28日 6:31 】

熱中症アラートについて・・・(要約)

『「熱中症警戒アラート」の認知率は63.0%と半数を超える結果となったが、熱中症に関係する「暑さ指数(WBGT)」や「熱中症警戒アラート」を参考にしている人は全体の1割ほどだった。
熱中症の発生リスクは「気温」だけでなく、汗の蒸発に関係する「湿度」や、日射/照り返しなどの「輻射熱」も関係し、熱中症指数計で「暑さ指数(WBGT)」を確認し、こうした発生リスクを正しく把握することが熱中症予防の第一歩になる。
また、夏でもマスク着用を着用するという人は69.1%となり、昨年と比べ8.4ポイント上昇したことがわかった。
ただ、暑い中でのマスク着用は、熱中症のリスクを高めることにもなるので注意が必要だ。』

と放送し、熱中症が気温以外に注意すべき指針があり、またマスク着用は熱中症リスクを高めるので要注意と警鐘を鳴らしています。



【 ウェザーニュース 2021年7月19日 】

熱がこもるだけじゃない? マスク着用で熱中症リスクが高まる理由と題して
『 』マスク着用により、熱中症のリスクが高まる可能性について横浜鶴見リハビリテーション病院(横浜市鶴見区)の吉田勝明院長に、マスクと熱中症の関係と対策を伺いました。 ( 以下概略 ) マスク着用が熱中症リスクを高める第一の理由は、顔からの放熱作用を妨げる事です。
次の理由は、マスクにより口の渇きを感じず水分補給が不足気味になる事です。
このようなマスク熱中症のリスクを減らすために、一時的にマスクを外したり、屋外で人と2m以上離れている場合はマスクを外すことがあげられる。』と提言しています。

というように、ウェザーニュースの中で医師迄出演してマスク熱中症を取り上げる程、2021年夏の熱中症は深刻だと言えます。 【 宮崎放送 2021年7月27日 】

『 27日は宮崎県えびの市で猛暑日となるなど県内は厳しい暑さとなりましたが、注意しなければならないのが熱中症です。マスクの着用による熱中症リスクが問題となる中、厚生労働省は『 高温多湿の中でマスクを着用すると、(中略)熱中症のリスクが高まる恐れがある。(中略) 熱中症を防ぐために屋外で2メートル以上離れているときはマスクを外すこと 』 と呼び掛けています。』



【 金敷内科医院(水戸市)のホームページから 】

『 これからの季節、マスク着用時の熱中症にも注意しましょう

気温とともに湿度も上がり、熱中症への注意が必要な季節になりました。今年はとくに、外出や運動時、勤務中などにマスクやフェイスシールドを着用する場面が多いため、より一層の注意が必要です。
。』



  【 医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック 市原由美江副院長 】

< マスクによる熱中症のリスク上昇について、理由を教えてください > という質問に答えて。『 マスクを着けていると口内の湿度が保たれるため、喉の渇きに気付きにくくなります。また、水分摂取の際にマスクを外す必要があるため、水分摂取のタイミングが減ることもあります。それらの理由から、脱水状態に陥りやすくなるので注意が必要です。また、マスクによって体感温度が上がり、体への負担が増えることも熱中症の一因となります




   【 糖尿病ネットワーク)のホームページから 】

https://dm-net.co.jp/calendar/2021/035863.php

のホームページでは『 熱中症を予防するための8ヵ条 マスク着用で熱中症リスクが上昇 マスクをはずして休憩も 』
と題して マスクと熱中症との関係を述べています。



   【 クリニックフォアのホームページでは 】
https://www.clinicfor.life/articles/covid-034/

マスクと熱中症との関係について『 夏場のマスク、熱中症リスクは?

夏場にマスクを使用することが不慣れな方において最も注意していただきたいのが熱中症です。夏場のマスクの使用は熱中症のリスクを高めることが考えられています。(中略)マスクによる加湿で口の渇きを感じにくくなるため、熱中症に気づくのが遅くなり、マスクなしで過ごしていた時よりも熱中症になるリスクは高まると考えられています。(中略)平年よりも熱中症のリスクは高まると考えておくとよいでしょう。 』



   【 日本医師会の今村聡副会長  】シンポジウム「スポーツと熱中症」の中でから要約『 熱中症を引き起こす条件に「 環境 」「 からだ 」「 行動 = 運動・スポーツもその一つ 」があり、マスクをしたまま運動をすると体の熱が逃げにくくなります。(中略)周りの人と2メートル以上の距離をとればマスクを外しても問題ありません。 』と述べて、熱中症から逃れるために、マスクを外す事を推奨しています。



  【大正製薬のホームページから 】

製薬大手の大正製薬も、マスクと熱中症との関係について次のように警鐘を鳴らしています。
『 この夏は、マスク熱中症にご用心 ! 感染症対策しながら熱中症を防ぐ方法

マスクの着用など、 ( 中略 ) 「新しい生活様式」で迎える今年の夏。マスクによる熱中症も懸念される今 ( 中略 ) 熱中症を予防するための提言を発表しました。「感染症対策」と「熱中症対策」を両立させるためには、 ( 後略 ) 。

マスクをしていると、熱中症のリスクは高まるの?まず気になるのが、マスクの着用と熱中症の関係です。 ( 中略 ) マスクの着用が体や体温に及ぼす影響について、 ( 中略 ) マスクを着用して運動をした人は、心拍数、呼吸数、血中の二酸化炭素が増加し、マスクをつけている部分の皮膚温度は1.76℃上昇。体の負担が増すという結果になりました。この研究では深部体温の差はなかったので、必ずしもマスクを着用して運動することが熱中症に直結するとは言えないものの、体の負担が増すことによって熱中症のリスクは高まると専門家は指摘しています。



 【 サラヤ(ホームページから 】

サラヤ株式会社 https://pro.saraya.com/products/

のホームページではマスクと熱中症との関係について次のように警鐘を鳴らしています。
『 マスク着用により、熱中症のリスクは高まる。
人間の体は、体温を一定に保つため、体温上昇時には体熱放散作用が働くが、マスク着用でジョギングをした場合は「呼吸障害」により、熱中症が発生する可能性が指摘されている。(中略)高温や多湿な中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高まるので注意が必要。(中略)高温や多湿な中でのマスク着用は熱中症のリスクが高まる恐れがあるので、屋外で人と2m以上離れている時は、マスクを外すようにしましょう。熱中症を防ぐためにマスクを外しましょう。』
と、厚労省の内容に沿った熱中症対策を掲載しています。

 
   
  

利用者のご意見 『ワクチン接種後にグリーンマスクに変えたら・・・』

  

遠藤雄三 様

            ワクチン接種後はマスクを外せると思っていたが、なかなかそうもいかない。 七月になり熱中症の心配な時期なのに、屋外でもすべての年寄りが口鼻まで完全にマスクして歩いている。これでは、ワクチンを接種してコロナ感染リスクは無くなっても、熱中症感染リスクを高めてしまうだろう。

すでに海外のスポーツスタジアムでは、観客はマスクをせずに大歓声を上げているのに、東京オリンピックは無観客。政府と医師会等の打ち出す的外れで、行き過ぎた規制や見解の数々が、9割もの日本人に 『 ワクチン接種後もマスクをし続ける 』 と言わせるまでにミスリードしてしまった、そしてそのミスリードにより、国民に熱中症を拡大させようとしてる。

そして、あろうことか厚労省のホームページでは、『 熱中症のリスクが高くなる恐れがあるので、屋外で ( ソーシャルディスタンスがとれるなら ) マスクを外すようにしましょう。』と、ひそかに熱中症とマスクとの関係を認め、屋外ではマスクを外すように促していた。 
いったいテレビによく出る厚生大臣がこれを伝えたことがあるのだろうか ?  また政府や厚労省が、これを積極的に伝えているのだろうか? 私は聞いたことがない。 

熱中症は死に至る事もある危険な病気だが、その事を彼らは真剣に考えているのだろうか? と疑問に思う。 
もし国民の安全を第一に考え、熱中症の危険性を思えば、『 ワクチン接種者はもちろん、これからワクチン接種という人も、屋外で人が近くにいなければ熱中症対策としてマスクを外しましょう。』というべきなのではないか? これを徹底すれば、炎天下の路上でマスクをする高齢者もへり、無駄な熱中症患者を作る事もなくなるだろう。
しかしそれを周知徹底するには時間がかかるし、国民ももう政府の二転三転する指針や宣言には辟易としていて、聞く耳を持たないかもしれない。

こんなにも政府がだらしない中では、自分の身は自分で守るしかない。特に熱中症対策は重要だ。そして私はこの熱中症対策を準備している。
このグリーンマスクだ。
グリーンマスクを半分に折り、口鼻を出して顎に引っ掛けて使っている。私はワクチン接種済みというサイン機能があるので、口鼻を出していても大丈夫。 
普通に口鼻呼吸ができるので、マスクによる熱中症リスクの高まりとは皆無だ。
この夏から、まずは屋外ではこのグリーンマスクが私の唯一のマスクになる。事実上のマスクレス・ノンマスクの実現だ。 

しかし、かくいう私自身も街中で全くマスクをしていない人 ( マスクを顎にもかけていない人 ) に出会うと、『 この人アウトロー ? 』 と身構えてしまう。 
一方では同じノーマスクでも、顎にかけて使用している人を見ると、その印象はずいぶん違って『 この人アウトロー ? 』とは思わない。 
『 この人呼吸が苦しくなっちゃったのかな・・・ 』 程度の印象だ。 
だから屋外では、口鼻を出して顎マスクでマスクをつけてるのだが、グリーンマスクなら尚更安心だ。

このグリーンマスクのサイン機能は心強い。人が近づくとこのサイン機能が効果を発揮する。近づいた人は必ず、このマスクに何が書いてあるかが気になって凝視し、『 なるほど ! 』という顔で、離れていく。 何人かに1人は 『 それどこで売ってますか? 』などと聞いて来て、しばしのグリーンマスク談義ともなる。   このグリーンマスクはくだんの熱中症対策としての働きはもちろん、寄付マスクとして寄付する機能も付いている。その分確かに高価なのだが、収益の半分も寄付するのだから、相当な寄付額になり、ひとり親家庭にも恵の雨となるであろう。とまれ年金暮らしの私でも買える金額だし、大切に使っていこうと思う。 このマスクが広がり、熱中症が減り、ひとり親家庭が潤う事を願ってやまない。




遠藤雄三 様

             『 ワクチン接種後はすぐに飲み会をしよう。』と約束していたシルバー仲間と集まり、乾杯っ! とお互いの無事を祝い合ったところで、周りの冷たい視線がチクチク刺さりました。仲間の四人は全員ワクチン接種済みなので、マスクなどせず飲んだのですが、周りの席の人はワクチン接種済みと分からないせいか、大きな声での乾杯が心配になったようです。
さりとてワクチン接種済みなのにマスク会食なんて嫌なので、周囲の視線を気にしながらノーマスクで密やかな宴会となりました。
そんな残念な宴会から日を開けず、くだんの友人から宴会の誘いがあり、『 今度は堂々とノーマスクで騒げるから 』というので参加した席で配られたのがグリーンマスクでした。
このグリーンマスクというマスクには印刷がされていて、何とも怪しげな医者が注射器を持つコミカルな写真と『ワクチン接種済み』との言葉が書いてます。
ともあれ友人に言われる通りにグリーンマスクを半分ほどに折り、顎にかけて装着しました。口と鼻はマスクの外に出ているのですが、近づいた人からは『 この人はワクチンを接種した後なんだな 』と分かるアピール機能があります。『 私はワクチン接種済みだから、安心なんですよ! 』と、自分で言わなくてもマスクが伝えてくれる仕掛けです。
早くその効果を知りたくもあり、わざと大声で乾杯したせいか、周りの席の人は全員が私達を見ましたが、すぐに彼らの注意・関心は私たちの顎に掛けたグリーク―ンマスクに集まりました。
それから酒席開宴ですが、私たちの席の前を他の客が通り過ぎるたびに、私たちのグリーンマスクをチラッチラッと見ていくのです。
その内、茶目っ気があって気さくな私の友人が、目のあった隣の席の客に『 これ見ますか? 』と言って、袋に入ったグリーンマスクを渡したら、『 ちょっとお借りしていいですか? 』と、そのお客は自分の席にグリーンマスク見せたところ、『 へぇーっ! 』とか『 なるほどね! 』とか、彼らの席で盛り上がっていました。
面白い事に、その隣の席の人間も興味があったらしくグリーンマスクをのぞき込んでたので、結局友人のグリーンマスクはテーブルからテーブルへの旅の末、友人の所に戻りました。ずいぶん多くの写真も撮られたようですが、兎にも角にも私たちの大声での宴会は、ほかの席からは完全にスルーして頂きました。
ワクチン接種後にはマスクをしなくてもいいだろう、と高を括っていましたが、実際には難しいを実感しています。でもグリーンマスクは、その過程の中でとても良い存在になりそうです。少なくとも今後の外出に時、特に飲み会には欠かさず持ち歩きます。




橋爪又造様 (82歳)
二度目のコロナワクチン接種が済んだので、孫からもらったグリーンマスクを半分に折り顎マスクと気取ってみたところ、ホーム内で大騒ぎ。(老人ホーム)
『 わしもワクチン接種後はそのグリーンマスクとやらをするから譲ってくれ 』、『 あたしもコロナワクチンを接種後は堂々とマスクを外したいから売ってよ 』の大合唱でやかましくてかなわない。
『 今度機会があったらグリーンマスクを買うといてやるから、先に金をよこせ 』といったら、『ワクチン摂取後は息子家族にもさせる 』とか何やらで100人分以上の金が集まった。
グリーンマスクのホームページでまとめて100枚買うと、35%引きにもなる。グリーンマスクを安く買えるなんてホームじゃわししか知らんので、安う仕入れといて、売るのはグリーンマスクのラベルに書いてある定価で売ってやる。すると手元には約2万円が残る。ちょっとした小遣い稼ぎじゃ。若かりし頃のモーレツサラリーマン時代の思い出が蘇り、昔取った杵柄で他のホームにも行ってグリーンマスクを売れんものかと妄想も膨らみ若返る。暑い夏には、熱中症に弱い高齢者じゃが、グリーンマスクで口と鼻を出していればマスクで熱中症になる事もない。その点も安心じゃ。




鈴木美子様

義母の介護をしている自分を大変だなと思う時もありますが、それでも専業主婦なので何とかやりくりは出来ます。でもテレビなどで一人親の方々の大変さを見ると、本当に自分が恵まれているなと感じ、機会があればわずかながらも寄付をしてきました。
ただ気になるのが、寄付金詐欺といわれるもので、寄付という人の善意に付け込むというのには絶対騙されたくないしと思い駅などでの寄付は信用できず、24時間テレビやコンビニでやっている大型の寄付を選んで、寄付をしてきました。

友達からのLINEでグリーンマスク寄付の情報を見た時、寄付はおいといて、まず思ったのが義母にいいなという事です。義母は介護認定前で、まだ歩けるので外に出歩くのが生きがいです。高齢者でワクチン接種後なのでマスクをしなくてもいいと思うのですが、未だに屋外でもマスクをしていて熱中症がとても心配でした。
このグリーンマスク寄付のホームページで知ったのですが、驚いたことに厚労省のホームページでも熱中症対策として、屋外ではマスクを外すようにしましょう。と書いてありました。でも義母も世間の人達もそんな話は聞いたこともありません。
厚労省ももっとしっかり知らせてくれれば良いのですが、この暑さの中殆どグリーンマスクでとても助かっています。ワクチン接種後なので、ことさら屋外ではマスクは必要ないのですが、人の目が怖くて、マスクをしていました。それがこのグリーンマスクを手に入れてから、顎だけマスクをかけて外出しています。
試しに私もグリーンマスクを顎マスク状態でつけてみると、随分人の目が違いました。まったくマスクをせず手にもマスクをもっていない完全ノーマスク状態だと、通り過ぎる人の中にはこちらの目を睨みつけるような人も多いのですが、グリーンマスクを顎にかけて口と鼻を出していても、睨み付ける人はいません。というかこちらを見る人もいますが、私の目を見るのではなく、『 あのグリーンのマスクは何だろう ? 』と、グリーンマスクをじっと見るという感じです。
だから、屋外では口鼻を出して、マスク熱中症の心配なしに散歩ができています。私もワクチン接種後は、自分のグリーンマスクを買いたいと思います。

ところで寄付の話でしたが、このグリーンマスク寄付は本物なのだろうかと寄付先という二団体に電話してみました。本当でした。二団体ともに本当に寄付する話がしっかりとされていました。
しかし、収益の半分を寄付するという事ですが、それが本当にその通りに寄付されるかは分からないので、デイリーコールという会社について調べてみました。するとNHKのあさイチや、民放のめざましテレビなどでも紹介されてきた英会話学校で、NHKの基礎英語なんかのテキストにも広告を載せているという事でした。知り合いの広告関係の人に話を聞くと、NHKの基礎英語などのテキストに広告を載せるのはとても難しい事らしいです。コンプライアンスのしっかりした会社でないと広告を出せないという程に審査が厳しい、とい聞いてそれなら寄付も誠実にするだろうと安心しました。
というように、寄付については潔癖症の私が納得できるグリーンマスク寄付でした。夏の熱中症対策としても寄付としても良いので、値段は少し高いですが、寄付分と考えると納得できるので早く私も手に入れて、口と鼻を出したいです。




植田雅恵 様

私は睡眠時無呼吸症候群で、以前は機械をつけて、現在はマウスピースを装着して寝ている関係で、いち早くコロナワクチン接種済者となれました。
早速、仲間と囲んだ飲み会で出会ったのがグリーンマスク。友達に『 私にも頂戴! 』とおねだりしたところ、『 これは寄付つきの寄付マスクだからあげられないの。欲しけりゃ買って ! 』と言われ、550円なりのマザーマスクを売ってもらいまし た。

実はこのグリーンマスクを買う前にはワクチン接種済みバッチを買ってました。ワクチンを摂取した後、早速バッチをつけてノーマスクで街へくり出したのですが、家を出てほどなくノーマスクの私を見る人達の目が怖くて、すぐにUターンして帰宅しました。
実際、ワクチン接種済みバッチは小さく、色も目立たないので、私はワクチン接種済みですよ! というアピール力は殆どない感じです。
その後マスクに貼るワクチン接種済みシールというのが出てきて、『 これは良さそう 』とさっそく買ってマスクに貼り鏡で見て、笑いました。なんとも間抜けていて馬鹿っぽいんです。
閉店間際のスーパーでは、食品に『 100円引き 』、『 半額 』とかのシールがペタペタ貼られますが、あれが思い出されて笑えました。なんか私の顔に『 半額 』のシールを貼ったような感じで、「とってつけたような」というか「わざとらしい」というか「アピール感強すぎ」というか、それら全部という感じでした。
で結局ワクチン接種後もマスクを外せずにいたところにグリーンマスクでした。

そしていよいよグリーンマスクでの外出デビューの日です。言われた通りにハーフマスクにして顎にかけて、鼻と口を出して街へ繰り出しました。
するとワクチン接種済みバッチの時とは全然違う反応でした。友達から聞いていた通り、道行く人はまず私の口鼻を見た後に、グリーンマスクをジィーっと見るんです。振り返ってみる人もいるくらいに、口鼻ではなくグリーンマスクに注目が集まりました。グリーンの色が目立つので、私が口鼻を出している事より、『 あのグリーンのマスクなんだろうっ??? 』というのが街中の反応でした。ちょっと笑いそうなくらい、『 あのグリーンのマスクは何なんだろう? 』だったので、種明かししてあげられず申し訳ない程でした( ´艸`)

そして店の中での反応です。スーパーのレジに並んでいても、グリーンマスクは注目の的ですが、立ち止まっているので皆さんゆっくり見てから話しかけてくるんです。
『 そのマスクどこで売ってるんですか ? 』、『 そのマスクどこで買ったんですか ? 』という質問です。『 友達から買いました。 』というのも馬鹿馬鹿しいし、さりとてどこで売ってるか知らないので困りました( ´艸`)  
これが飲食店になると隣の席の人や店の人まで、『 値段はいくらですか? 』、『 他にも種類はあるんですか? 』とかズケズケ質問されました。究極なのが『 ここに書いてある母子家庭の支援団体ってどこですか ? 』と 聞かれた時で、アルコールも入っていたので 『 知るかぁぁぁぁーっ!! 』 って、キレそうになりました( ´艸`)

とはいえ、どこでも顎マスクで過ごせるグリーンマスクは本当に快適です。常に半分に折って使用していて、開いて普通のマスクとして使ったことは一度もありません♥  まぁそういう時は、今までつかっていたマスクを使うからですけど( ´艸`)
ワクチン接種後もしばらく今まで通りのマスク生活だったものが、グリーンマスクを買ってからは半分以上の時間が事実上のノーマスク状態でいられるので、本当に良かったと思います。これから夏になりますが、グリーンマスクがあるとないとでは、天国と地獄の差がでるところでした。




  もと大学教授の市民評論家 様

このコロナでは日本人の良い点と悪い点が浮き彫りになったと思う。

良い点は、 真面目である事。
法律で縛られなくても、殆どの人がマスクをするし、消毒をするし。行動を抑制する。他国に比べて感染者の数が少ないのは、この民度に負うところが大きく、全くもって政治力ではない。

一方悪い点は、判断力・決断力の欠如。
あらたなコロナ対策の法律を作り対処すべきなのに、そこから逃げ、なんの政治決断もせず、殆どのコロナ対策を『お願い・要請』という言葉で国民の自己責任にした政治家の無責任さもひどいが、一部の国民のひどさも愚劣極まるものだった。報道によれば『 医療従事者はコロナウイルスを持ち込むから、接触を拒否する 』 という人間が多数出た事だ。こんな考えを持ち、言葉を発してしまう輩は、今さら『 医療従事者からコロナウイルスワクチンを接種してもらうつもり 』なのだろうか?  こういう下劣な日本人が増えた事を知り、日本人の判断力の低下を嘆かわしく思う。


しかし、問題はこれからだ。これまで駄目であっても、これから良くなるなら希望がもてる。
課題は、いつマスクを外すかだ。この判断・決断が日本のこれからを占うと思う。多くの日本人は周りに流されて、自分で判断せず、責任を問われないようにする事ばかりを考えて、みずから一歩も先に進もうとしない。
マスクを外す時期で、それが明確になる占えると思う。
ワクチン接種後は海外の人々はマスクを外している。自己判断だし、政治家もマスクを外す事を止めたり、マスクを外す事を懸念したりしていない。まして屋外においては、マスクの着用は不必要と、政府声明を出しているのはアメリカを始めとして大勢を占めている。
しかし、海外と違い日本の政治家や役人、テレビに出る医療関係者は『ワクチン接種後はマスクはしなくて大丈夫』、『ワクチン接種後はマスクを外しましょう』とは口が裂けても言わないだろう。責任を持ちたくないからだ。『国民皆さんのご判断で』、『周りの様子を見ながらご判断下さい』というのが関の山だろう。
では一体、いつになったらマスクを外せるのだろう?
それを判断する力、そしてマスクを外す決断力。それがこれから問われる『日本人の判断力・決断力の欠如』だ。
『あなたはいつマスクを外しますか?』という問いに、明確な答えを持つ日本人がどれほどいるのだろうか? 多くの日本人が『みんながマスクをしなくなったら外す』と言うのだろう・・・  この自主性の無さ、事なかれ主義が日本の国勢の衰退を生み出していると私は思う。先進国に限らず多くの外国人の自主性は日本人に勝る。自分の意見をはっきり言う。曖昧で引っ込み思案の人は少ない。周りを気にせず、忖度せずにはっきり自分の意見を言うから、新しい局面を広げていける。
さて、話を『ワクチン接種後のマスクを外す時期』に戻そう。どうすれば良いのか? 私はワクチン接種後はマスクを外すべきだと思う。しかし、前出したように『医療従事者はコロナを持ち込むから接触拒否』というような下劣な日本人も増えているので、完全にノーマスクでいると、陰で何を言われるか知れたものではない。ネット社会の闇だ。
では、どうすれば良いのか? グリーンマスクだ。これは良いものが出てきた。このグリーンマスクは、ワクチン接種後である事が周囲の人に分かるようにデザインされている。『あぁ、この人はワクチンを接種したんだなぁ。』と分かるのだ。 だから、マスクを半分に折って、口と鼻を出して顎だけにマスクを掛ければ良い。グリーマスクは半分にしてもワクチンを接種済と分かるデザインだ。しかも、二つ折りにした上半分でも、下半分でもそれが分かる。グリーンマスクのデザインはよく考えられている。
そして『ワクチン接種済』という文字によるサイン機能に加えて、色をグリーンにして、名前もグリーンマスクと名付けて、離れたところからでも『あの人グリーンマスクをしている、ワクチン接種済みの人だ』と、文字と色に二重のサイン機能を持たせている。このコンセプトは秀逸だ

いつまで経っても、ことによると生涯マスクを外せない日本人が、マスクレスの社会を取り戻すには、このグリーンマスクが寄与するかもしれない。周りを気にしてワクチン接種後もマスクを外せない日本人が、段階的にマスクレスになるための、中間ステップになるとも思われるからだ。このグリーンマスクなら、口鼻を出しても周りに安心感を与えられるし、自分も本当に楽になる。このグリーンマスクが町中に広がれば、自然と『もうマスクは不要だね』という判断ができ、マスクを外すという決断がし易くなるだろう。
このグリーンマスクの欠点はいささか価格が高い点だが、何とマスクで得た収益の半分をコロナで苦しむひとり親家庭を助けている支援団体に寄付するという。半分というのはあまり聞かない大きな数字なので、裏でもあるのか? と疑いたくもなるが、グリーンマスクのホームページの隅々まで読めば、この寄付活動が中々しっかりしたものである事が分かる。近年寄付詐欺などという物が流行ったせいで、寄付というと疑念の目を向けてしまうが、このグリーンマスク寄付は全くの正統派だと安心できた。だからグリーンマスクは少々高いが、私は三種類のグリーンマスクを全部買った。ドクターマスクは還暦過ぎの私にはいささか派手で恥ずかしくて、まだ外で付けた事はないが(苦笑)

ともあれ良いマスクが出たものだ。口鼻を出して、自分の健康を守りながら、ひとり親家庭の支援も出来て、それが周りにも寄付の輪の広がりを感じさせて社会がなごみ、そして日本人がマスクを外すため、判断・決断力を高める為の助けとなる。このグリーンマスクはどんどん流行った方が良い。昔の赤い羽根共同募金を思い出す。昔は街中の人が赤い羽根をつけていて、つけていないと肩身の狭い思いをしたものだ。それが今はどうだ ! 赤い羽根をつける人は殆んどいなくなってしまった。
日本人の多くが誇らしげにあの赤い羽根を付けていたあの心根を取り戻すためにも、グリーンマスクが流行らせたいものだ。


元に戻る

 
   
  
 
グリーンマスク販売のお願い グリーンマスクの使い方 グリーンマスクの寄付先 熱中症とマスク 各国の政府発表